株式会社 野村隆哉研究所


株式会社野村隆哉研究所は熱化学還元処理技術の普及を推進しています。

私たちとともに熱化学還元処理技術を普及させていきましょう。

森を活かし、森と生きる

21世紀に入って地球環境の悪化が急激に進んでいることが明らかにされてきました。近い将来、地球生命全体の危急存亡の淵に立たされることは間違いないでしょう。 過去の4大文明の興隆した後に残されたものは、砂漠化した不毛の土地だけです。 これらの文明は、地球規模からすればローカルであったために地球全体の生命環境を脅かすものではありませんでした。


素材の性質を知る

しかし、今日の自然科学、科学技術の発展をよる消費文明は、大量生産大量消費と製品の規格化のシステムを確立し、市場経済によってコントロールする枠組みを作り上げた結果、地球規模に拡大してしまったことによって、過去の文明の結果から予測されることは地球全体の砂漠化でしょう。この現象を止める手立ての一つとして、これまで行ってきた木材の燻煙熱処理による木材素材の形状、寸法安定化技術を通して森林資源の保続技術を確立し、この技術を規格化し社会に普遍化することを目的として研究所を設立しました。


For the future of children

木材素材そのものが規格化されることによって、これまでのような工業原料として消耗され、その結果森林資源が枯渇することを防ぎ、炭酸ガスの固定と森林資源の保全に貢献できればと願っています。

野村隆哉 所長


WORK

 

私たちの技術をご紹介します。

熱化学還元処理技術は、現代における木質素材の最も優れた安定化技術です。

乾燥だけに依存したこれまでの木材処理との違い、また、熱化学還元処理の経済性、処理材の市場価値についても解説します。

CASE

 

熱化学還元処理の導入事例と導入実績、また、処理を活用した提案をご案内します。

数十年にわたり世界各地の現地木材で実証された熱化学還元処理の可能性を、機能性・利便性・耐久性の側面からご案内します。処理への理解をより深めていただけます。

ABOUT US

 

私たちの研究所についてのご紹介です。

研究所の概要、研究所所長の野村隆哉の経歴について、また、作家としての野村隆哉についてなど、野村隆哉の人となりから、研究所について、また、熱化学還元処理技術についての理解を深めていただけます。


N-FURNACE

野村式熱化学還元処理炉

N-WOOD

野村式熱化学還元処理材

N-FURNITURE

シュピール・オータン制作家具

熱化学還元処理材使用


N-PROJECT

~妙感寺地域活性プロジェクト~

 

木の文化、木のものつくりに対する思いをもう一度呼び覚まし、老若男女を問わず木のものつくりを楽しむ、花作りを楽しむ、音楽を楽しむ、自然を楽しむ、農業を楽しむ、仲間作りを楽しむことを通して豊かな人間性の回復を目的とし、新たな界隈を作り上げると共に新たな地域産業の創生を考えたプロジェクトです。

未来の子どもたちのためにも、森林資源の有効利用による木の文化再生のための総合的な提案です。


ACCESS

〒520-2221 滋賀県湖南市三雲 1696

Tel & Fax: 0748-72-1102

E-mail: takayanomura@nifty.com

 

電車でお越しの方

JR草津線三雲駅よりタクシーで約10分

 

車でお越しの方

名神高速道路  栗東湖南ICより30分

新名神高速道路 信楽ICより30分

 


「オータンの森」 木製おもちゃの販売サイト